2010/06/19

俳句甲子園東海地区予選

名古屋市の港湾会館において俳句甲子園の地区予選がありました。
昨年と同様、武馬先生、斉藤先生と一緒に審査員を仰せつかり、出かけてきました。

参加校は
愛知県立幸田高校Aチーム
愛知県立幸田高校Bチーム
飛騨神岡高校
浜松学芸高校
以上の4チーム。

幸田高校は毎年2チームを出し、全国大会二位の実績を持っている名門でディベートが上手。
飛騨神岡高校は飛騨のアルプスに鍛えられた大胆な俳句が持ち味。
浜松学芸高校は初参加。

それぞれの持ち味で熱戦が繰り広げられ、優勝は僅差で幸田高校Aチーム。

本戦は八月に松山市で行われます。
俳句甲子園は今年で11回。参加71校103チームという大きな大会になってきました。

幸田高校の健闘を祈ります。

2 件のコメント:

signaless5 さんのコメント...

「俳句甲子園」なるものがあったとは知りませんでした。
幸田高校といえば隣町にあり、たまに側を通ります。以前の勤め先も幸田町でした。健闘を祈ります。

游氣 さんのコメント...

この高校の文芸部を指導しておられる先生がとても熱心な方のようです。
昨日の予選のあと、キャプテンから部活で創ったという立派な文芸誌をいただきました。
これも毎年の恒例になっています。