2020/01/23

「俳句とからだ」転載

俳句結社誌『藍生』に連載している「俳句とからだ」の123回から159回までアーカイブスに取り込みました。

http://h-mishima.cocolog-nifty.com/yukijuku/

とりあえず投げ込んだだけですから段分けなど乱れています。
よろしければご笑覧下さい。

2020/01/20

2020/01/13

今後の予定

今年前半の参加を予定している主な講習です。

2月は自分が講師として名古屋市高年大学鯱城学園の講義を2コマ行います。

愛知ケアマネ研究会 毎月一回名大病院で開催されます。






2020/01/02

春風献上













元旦の名古屋駅は閑散という潔さ。

上の櫻は十月櫻、四季櫻、染井吉野。
川は五条川。
櫻は空の色を反映します。

    翼あるものにおほらか初御空     広志

2019/11/16

金利惠 俳句を舞う


俳句同門(「藍生俳句会」黒田杏子主宰)の金利惠さんが俳句を朗読し、そのイメージを舞う「俳舞」の舞台を行います。詳細は添付したフライヤーをご覧下さい。

テーマは
静謐と豊穣そして余白

東京公演
2020115日㈬ 銕仙会能楽研究所 1830分開演

名古屋公演
2020116日㈭ 今池ガスホール 1830分開演

日本から楽師として仙波清彦さん()、福原寛さん()韓国から金德洙さん(チャンゴ)正歌の姜権洵さんが参加されます。

金利惠さんのご主人金德洙さんはチャンゴという韓国伝統太鼓の名手ですが、アーティストして国際的に活躍され、オリンピック開催式のプロデューサーとして韓国では知らない人がいないという素晴らしい方です。

この日本と韓国の文化交流に対し瀬戸内寂聴先生と李御寧先生から丁寧な推薦文が届いており、フライヤーに書かれています。

主催者のHP

名古屋公演をご覧になる方は三島までご連絡下さい。